電話番号
群馬県太田市の勝義 | 水まわりリフォーム,修理,緊急対応,水漏れ,水詰まりなら
ホーム太陽光発電

太陽光発電

太陽光発電とは?

solarpaner02.jpg太陽光発電は環境に優しいクリーンなエネルギーとして現在最も注目されている発電方法のひとつです。

地球温暖化防止を推進するため、日本においては国や各自治体が補助金制度を導入したり、電力会社が余剰電力を買い取るなどして導入率向上を目指しています。

太陽光発電は、無限とは言えない化石燃料に代わる新世代の資源として注目されているのです。

太陽光発電は読んで字のごとく、豊かな太陽の光を電力に変換しエネルギーとして供給するシステムです。

一般家庭であれば、自宅の屋根などに設置された太陽電池で太陽光を電気に変え、専用の機械に収集してから電力として供給されます。

一連の過程において二酸化炭素などを排出することもなく、騒音も一切ないので日常生活に支障をきたすことは全くありません。

最近では、屋根に太陽電池パネルが設置された建物は、それほど珍しくないほど見かけるようになりましたね。

太陽光発電は無償の太陽光を電気に変えて利用できるため、ご家庭の電気料金を大幅に減らすことができるという点も魅力のひとつでしょう。

余剰電力が発生した場合にはかえって利益になるということもありますので、経済的メリットは大きく、且つ省エネ意識も高まります。また、オール電化住宅との相性の良さもあり、オール電化住宅の建物では太陽光発電も設置しているケースが多くなっています。

自家発電ですから災害時等でも電力が使えるというのも非常に大きなメリットでしょう。

太陽光発電は、尽きることなく恵みをもたらす太陽の光を
エネルギーとして利用できる最良のシステムといえるのです。

太陽光発電のしくみ

solarpaner01.jpg住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。

一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。

なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

キーワード

太陽電池:太陽の光エネルギーを直接電気に変換する装置。

接続箱:太陽電池からの直流配線を一本にまとめ、パワーコンディショナに送るための装置。

パワーコンディショナ:太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換するための装置。

分電盤:家の配線に電気を分ける装置。

電力量計:電力会社に売った電力や、購入した電力を計量するメーター。売電用と買電用の2つの電力量計が必要となります。

系統連系:自家用発電設備を電力会社の配電線に接続して運用する方法。

逆潮流:系統連系する太陽光発電などの自家用発電設備から、電力会社の配電線(商用系統)へ電力が流れること。

太陽光発電 Q & A

停電時でも電気が使えるの?

停電になっても太陽光が当たっていれば、パワーコンディショナを「自立運転モード」に切り替えて「自立運転用コンセント」に使いたい家電製品をつなげば、最大1500Wまで使用することができます。

一部メーカーは自立運転コンセントはオプションになります。

どんな屋根でも設置できますか?

どんな屋根でも設置できます。

切妻、寄棟、入母屋などやスレート材、和瓦、洋瓦、金属屋根など様々な屋根の形や材質に対応いたします。

新築だけでなく既築の住宅にも設置することができます。

当社ではお客様のご自宅の状況をきちんと調査し、無料見積りをいたしております。

お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ・ご質問について

当サイトについてのお問い合わせ・ご質問などがありましたら、下記までご連絡ください。

サイト名 勝義
運営事業者 株式会社 勝義
統括責任者 田畑 昌也
住所 〒373-0816 群馬県太田市東矢島町88
TEL 0276-30-5595
FAX 0276-30-5596
MAIL info@masayoshi-gunma.com
ページ上部へ